女性だって体毛が濃い人もいます。面倒な事が多くて大変!

眉毛も髪も濃い父、さらに90歳と高齢ながらもふさふさの白髪を持つ祖父母がいる私は、女性ですが子供の頃から体毛が濃くて困っています。
「私って体毛が濃いのかな?」と一番最初に感じたのは中学生の時です。
半袖の体操服を着て三角座りをしていたのですが、ふと隣の子の腕を見ると「あれ、なんかツルツルしてるな」と思いました。それに比べて私の腕は毛でふさふさ…。ちょっと恥ずかしく思い、その頃から体毛の処理を始めました。
私は普段、T字かみそりで処理しています。腕や脚はそれで問題ないのですが、体が固い私にとって背中だけは難しくて大変です。
以前は肩の上から手を回して、T字かみそりで背中の毛の処理をしていました。
しかし数日後、背中を見た母に「なんだかブツブツしているよ。ニキビ?」と言われてしまいました。
私がやっていた背中の毛の処理では、逆剃りになってしまうので肌に負担がかかってしまったのです。
まだそういった事に詳しくなかったので、痛い失敗をしてしまいました。
あと、「もっと根本的に毛を無くしたい」と考え、腕の毛を毛抜きで処理していた事もあったのですが、なんと埋没毛になってしまいました。
その埋まった毛を取り出すために毛抜きでつまんだりしていたら、今度は赤いポツポツができてしまいました。
毛抜きでの処理は跡が目立ってしまうので、それ以来止める事にしました。
背中や腕だけではありません。顔のうぶ毛もふさふさしています。
週に1回、顔の毛の処理をしています。そうしないと化粧のノリが悪くなってしまうのです。
ですが顔の皮膚は薄いので、頻繁にかみそりを当てていると、肌が荒れてしまいます。私は顔の毛の処理を始めてから、ひどい乾燥肌になってしまいました。
体毛が濃いと、こまめに処理をしなくてはいけませんが、肌荒れになってしまうし、なにかと面倒ですね。
脚の毛は、剃り始める前よりも濃くなってきたような気がします。上記の通り、一時期は逆剃りをしてしまったからかもしれません。いい加減、体毛が薄くなってほしい・・・と思い、脱毛に通うことにしました。このサイト(※脱毛丸亀市)で勉強しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です