男の人って案外見てる!

私は、これまで脱毛したことなどは無く、肌を露出するような服を着ることもあまり無いので、体毛の処理などは、何日かに一度、シェーバーでなんとなく脇を剃ったり、脛を剃ったりするだけでした。

そもそもそんなに人の毛に誰も注目なんてしていないだろう、と高を括っていたのですが、ある夏の夜、大学時代の男友達2人と、3人で飲んでいた時に、各々の恋愛の話になり、なかなか彼女ができない1人の友人にアドバイスをしていました。

面食いだから彼女ができないんじゃない?など、私が軽口を叩いていると、その男友達は「いやぁ、面食いではないけどさぁ、正直見えるところの毛の処理ぐらいはちゃんとしてる人がいいわぁ〜」と私を横目で見ながら言ったのでした。

私はその時珍しく膝上の丈のスカートを履き、肌色のストッキングを履いていました。確かに、毛の処理は適当にしていたかもしれないけど、一応ストッキングを履いていたし、まさか脛の毛に気づかれることなどないと思っていました。

男の人は思っていた以上に細かいところを見ている!(その友達だけかもしれませんが。)と衝撃を受けました。それと同時にものすごく恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。これまでも毛の処理ができてないな〜と思われていたかと思うといたたまれませんでした。

その時から、脛や腕など、見える可能性のある部分の処理はきちんとしよう!と決意した私でした。しかし、ある時自分自身で脛の毛の処理が完全でなく、ところどころ剃り残しがあることに気がつきました。

前日の夜、確実に処理をしたつもりだったのにどうして?と不思議に思いながら、その日の夜、再び入浴中にシェーバーで脛の処理をしようとするのですが、剃り残しの毛が全く見えないのです。

その時にはっとしました。私は極度の近視であり、日頃はコンタクトをしているのですが、入浴の際にはいつも裸眼だったため、自分の身体が全く見えていない、ということに初めて気がつきました。どうりで自分では気にならないはずだ、と納得してしまいました。

それからも手探りで処理はしているものの、やはり細かな剃り残しが…。いっそのことお金をかけて脱毛すべきかなぁと、今も悩み中です。会社のある吉祥寺の脱毛サロンだったら通いやすいかな~と思って、このサイト(脱毛吉祥寺)で良い脱毛サロンを探しています。

女性だって体毛が濃い人もいます。面倒な事が多くて大変!

眉毛も髪も濃い父、さらに90歳と高齢ながらもふさふさの白髪を持つ祖父母がいる私は、女性ですが子供の頃から体毛が濃くて困っています。
「私って体毛が濃いのかな?」と一番最初に感じたのは中学生の時です。
半袖の体操服を着て三角座りをしていたのですが、ふと隣の子の腕を見ると「あれ、なんかツルツルしてるな」と思いました。それに比べて私の腕は毛でふさふさ…。ちょっと恥ずかしく思い、その頃から体毛の処理を始めました。
私は普段、T字かみそりで処理しています。腕や脚はそれで問題ないのですが、体が固い私にとって背中だけは難しくて大変です。
以前は肩の上から手を回して、T字かみそりで背中の毛の処理をしていました。
しかし数日後、背中を見た母に「なんだかブツブツしているよ。ニキビ?」と言われてしまいました。
私がやっていた背中の毛の処理では、逆剃りになってしまうので肌に負担がかかってしまったのです。
まだそういった事に詳しくなかったので、痛い失敗をしてしまいました。
あと、「もっと根本的に毛を無くしたい」と考え、腕の毛を毛抜きで処理していた事もあったのですが、なんと埋没毛になってしまいました。
その埋まった毛を取り出すために毛抜きでつまんだりしていたら、今度は赤いポツポツができてしまいました。
毛抜きでの処理は跡が目立ってしまうので、それ以来止める事にしました。
背中や腕だけではありません。顔のうぶ毛もふさふさしています。
週に1回、顔の毛の処理をしています。そうしないと化粧のノリが悪くなってしまうのです。
ですが顔の皮膚は薄いので、頻繁にかみそりを当てていると、肌が荒れてしまいます。私は顔の毛の処理を始めてから、ひどい乾燥肌になってしまいました。
体毛が濃いと、こまめに処理をしなくてはいけませんが、肌荒れになってしまうし、なにかと面倒ですね。
脚の毛は、剃り始める前よりも濃くなってきたような気がします。上記の通り、一時期は逆剃りをしてしまったからかもしれません。いい加減、体毛が薄くなってほしい・・・と思い、脱毛に通うことにしました。このサイト(※脱毛丸亀市)で勉強しました。

埋没毛のある膝のムダ毛をなんとかしたい

足全体、特に膝のあたりを脱毛してツルツルの状態になりたいです。
今までずっとカミソリで剃っているのですが、もう1日もするとチクチクしてきてしまい、2日経つと短い毛が見えてきてしまっています。

毎日剃るのは面倒なので、つい忘れがちになってしまうのですが、外出先でふと自分の足を見ると「うわっ!結構生えてる」と焦ることがあります。

また範囲が広いせいか、完璧に剃ったと思っても、ふと見てみると必ずと言っていいほど、どこかに剃り残しを見つけてしまいます。

さらに、私の膝のあたりはスネや太ももあたりよりも毛が比較的太く、なぜかピンセットで抜いても痛くなかったこともあり、ここだけはピンセットでの自己処理をし続けていました。

すると、所々に埋没毛が発生してきてしまいました。皮膚の中にぐるぐると渦を巻いたような毛があり、カミソリでは太刀打ちできません。

埋没毛を取るにはピンセットでちょこちょこ皮膚をいじって、無理やり毛を引っ張り出すのですが、これがさらに皮膚を痛めているのではないかと気になっています。

埋没毛は見た目も綺麗ではないですし、処理するのも一本一本手作業でしか対応できないため、かなり時間がかかります。

また、なぜか昔に比べて、ムダ毛の一本一本の長さが長くなったように感じます。夏場のようなカミソリを頻繁に使うときはあまり気づかないのですが、冬場など自己処理をサボってしまう期間ができてしまうと、ここまで伸びるのかというくらいの長さになっています。昔はもっと短いところで成長が止まっていたのに、今では剃らないとどんどん伸びていくようになったのではと心配しています。

このままカミソリで剃り続けるのは面倒だし、膝の埋没毛もなんとか消してしまいたいです。また、服を着るときに「いま処理してないから、これは着れないな…」と諦めることもなくしたいです。

そのため、膝を中心とした足全体の脱毛をして、快適な生活と綺麗な足を手に入れたいです。

小倉で脱毛できるところないか探してみよー。『北九州市小倉の医療レーザー脱毛クリニック※どこで脱毛すればいい?